石けん・ボディソープ

ヴィーガン石鹸のナーブルスソープのオリーブオイルを使った口コミ!

投稿日:2018年6月14日 更新日:

ナーブルスソープナチュラルオリーブオイル
ナーブルスソープから販売されているオーガニックヴィーガン石けん「ナチュラルオリーブオイル」をいただきました。
口コミでも人気のナチュラルオリーブオイルは、どんな感じなんだろう? と、前から気になっていたんです。

今は、ナーブルスソープの「ぶどう」を使っているのですが、保湿クリームいらずのしっとり素肌に感動!
一度使うと手放せなくなってしまう石けんで、リピしています。

石けんにしては、ちょっとお値段が高いのですが、オーガニック100%のヴィーガン石けんで保湿クリームいらず。
子どもがいるとスキンケアをちゃんとできないので、保湿クリームを塗らなくても肌がうるおっているので助かります。

ナーブルスソープとは

パレスチナ
敏感肌にもやさしいオーガニックヴィーガン石けんのナーブルスソープは、パレスチナ生まれ。
アメリカ、カナダ、イギリス、フランスなど、ヨーロッパ各国でも大人気!
ナーブルスソープは、10世紀から伝わる伝統的な製法をもちいてつくられ、エリザベス1世も愛したとされる歴史のある石けんです。

日本には、2017年12月に初上陸。
上陸直後から、口コミでも話題になっているオーガニックヴィーガン石けんです。

オーガニック成分100%のヴィーガン石けん!

オーガニック100%

成分:オリーブ果実油 78%、水酸化Na 12%、水 10%
※水酸化Naは、ヴァージンオリーブオイルと混ざると化学反応を起こして、石けん素地に変化します。

ナーブルスソープは、一番しぼりで抽出した最高級とされる、パレスチナ産オーガニック食用100%の天然ヴァージンオリーブオイルを使用しています。

ナチュラルオリーブオイルの詳しいオーガニック成分、美容成分はこちら↓

国際オーガニック認証「エコサート」取得

エコサート
オーガニックの証として、世界最難関のひとつである国際オーガニック認証「エコサート」の、ナチュラル&オーガニックコスメ(ORGANIC COSMETIC)と、ナチュラルコスメ(NATURAL COSMETIC)を取得しています。

国際オーガニック認証機関エコサートは、取得条件が厳格なのはもちろん、維持条件が厳格で知られ、維持条件不合格となった製品は、エコサートの公式サイト上で公開されるほどです。
これにより、製品・原材料の成分・製造工程の品質は保証されます。

完全無添加! 添加物は一切なし

無添加:合成界面活性剤、石油由来原料、無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤、アルコール、パラベン、旧指定成分、化学合成防腐剤、酸化防止剤、発泡剤、金属封鎖剤、着色料、人工香料

ナーブルスソープは、完全無添加なので、赤ちゃんや敏感肌の人も使える肌にやさしいオーガニック石けんです。

実際に、敏感肌の私が使っても刺激を感じず、驚くほどのやさしいなめらかな泡。
使えば使うほど、肌がよろこぶ石けんです。

「ナーブルスソープ(オリーブオイル)」を実際に使った口コミ

ナーブルスソープ(ナチュラルオリーブオイル)
オーガニックヴィーガン石けんのナーブルスソープは、紙のパッケージに入っています。
これは、エコサートの認証基準に「リサイクル可能な容器のみ使用可能」とあるので、ビニールなどで石けんを密封していないんです。
パッケージの外装にも、ビニールは使われていないんですよ。

石けんのほかには、商品やナーブルスソープについて書かれた、パンフレットもついてきました。
ナチュラルオリーブオイル
箱を開けてみると、紙のラベルが巻かれた石けんが入っています。

石けんは、オリーブオイルの香りがほんのりとします。
香料などは使われていないので、シンプルなオリーブオイルの香りです。
ナチュラルオリーブオイルの石けん
石けんの表面には、オリーブのイラストと「NABLUS」という文字が刻印されています。
大きさは100g。
牛乳石鹸が85gなので、少し大きいたっぷりサイズです。

ぶどうには、黒い粒々が混じっていたのですが、きれいなオリーブ色をしています。


手づくりなので、ちょっと形はふぞろいです。
石けんの切れ端が残っていたり、手づくり感にあふれていますね。

ナチュラル石けんなのに泡立ちがいい!

泡立ち
ナーブルスソープを泡だててみました。
ふわふわのやわらかい泡で、ネットに少量つけたのですが、しっかりと泡立ちました。
腕に泡を乗せる
腕に泡を乗せてみても、しっかりと泡が残っています。
無添加やオーガニックの石けんは泡立ちが悪く、手に伸ばすと泡が消えてしまうものが多いのですが、ナーブルスソープの泡はふんわりとしたまま。
腕に泡を伸ばす
泡を伸ばしてみても消えません。
キメの細かい泡ですね。

洗い上がり
洗い上がりは、さっぱり。
ぶどうは、油分の膜をはったようなしっとり素肌だったのですが、ナチュラルオリーブオイルはうるおっているのにさっぱりとしています。

冬は保湿力の高い「ぶどう」、夏はさっぱりとしている「ナチュラルオリーブオイル」と、使い分けてみるのもいいかもしれません。

普通の石けんを使っている主人は、

主人の吹き出し

泡がすごくなめらかで気持ちいい!
いつもの石けんと全然違って、しっとりしてる!

と、その違いに驚いていました。

洗顔として使ってもOK!

石けんの泡
オーガニック100%&無添加で低刺激の石けんなので、私は洗顔として使っています。
さっぱりとしているけど、油分はちゃんと残っているのでカサつきやつっぱりがありません。

汚れも落とせているので、敏感肌の私には合っている気がします。

溶けやすいので、風とおしをよくして保管!

風とおしをよくして保管
ヴィーガン石けんのナーブルスソープは、防腐剤を使用していません。
殺菌の繁殖を防ぐために、使用後は皮脂を洗い流して水気を切っておきましょう。

天然の保湿成分である「グリセリン」は、水に溶けやすい性質を持っているので、風とおしのいい場所に置いておきます。

我が家では、水気が下に落ちるタイプの石けん置きを使用しています。
水気がしっかりと切れるので、石けんが溶けてしまうことはありませんでした。

敏感肌にもやさしい使いごこちの石けんです。

公式通販で販売中!



ナーブルスソープは、公式通販で購入することができます。

ナーブルスソープの「ナチュラルオリーブオイル」は、1個1,380円(税抜)
ナチュラルオリーブオイル以外にも、「ぶどう」「アボカド」「タイム」「死海の泥」もありますが、すべて同じ値段です。

オーガニック&完全無添加の石けんなので仕方ないのですが、ちょっと高いなと感じてしまいますよね。
ですが、ボディケアクリームを使わなくても、肌がしっとり保湿されているのには感動します
お値段の分だけの価値があると思います。

送料は税込2,500円以上で無料になりますので、まとめ買いがお得です。

ナーブルスソープのメリット・デメリット

ナーブルスソープのメリット・デメリット
オーガニックウィーガン石けんのナーブルスソープ。
私は、天然の植物オイルの保湿力が気に入っているのですが、デメリットもあります。

デメリットとメリットをまとめてみましたので、購入する前の参考にしてみてくださいね。

デメリット
  • お値段が1,380円で、ちょっと高い
  • 保管に気をつけないと溶けやすい
  • 防腐剤を使っていないので、扱いに気をつけないと菌が繁殖する
メリット
  • 保湿剤がなくても肌がしっとり
  • 使えば使うほど肌がうるおっていく
  • オーガニックで無添加なので、敏感肌や赤ちゃんにもやさしい
  • どんな肌質にも合う
  • 洗顔料としても使える

ナーブルスソープには、オーガニックで無添加ゆえのデメリットがありますが、それは肌にやさしという証拠。
デメリットを上回るメリットがあると思います。

「ナーブルスソープ(ナチュラルオリーブオイル)」まとめ

ナーブルスソープナチュラルオリーブオイル
いかがでしたか、オーガニックヴィーガン石けんの「ナーブルスソープ」の口コミでした。
今回いただいたのは、ナチュラルオリーブオイル。

やわらかくてなめらかな泡が体を包み込み、洗った部分から、うるおいが広がっていくのがわかります。
ヴァージンオリーブオイルが肌を保湿し、なめらかな肌へと導きます。

石けんで洗っているのに、乾燥する冬場でも保湿クリームをつけなくてもしっとり。

オーガニック&完全無添加の肌にやさしい石けんなので、敏感肌の私でも洗顔料として使うことができます。

-石けん・ボディソープ
-, , , , ,

スポンサーリンク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!