コスメ

リッププランパーのHIMITUを使った口コミ!30代でもふっくらとなじむ色

投稿日:2018年6月21日 更新日:

リッププランパー「HIMITU」
30歳を過ぎてから、唇の縦じわや乾燥が気になるようになってきました。
20代の頃は、リップを塗らなくても大丈夫だったのに、今ではリップが手放せません。

そんな、加齢や季節のカサつきで悩む女性の口コミでも話題になっている、リッププランパーの「HIMITU」を試してみました。
楽天デイリーランキング「リップグロス」「ベースメイク・メイクアップ」部門で1位を獲得。

人気のヒミツはなんなのか、実際に使った私の口コミをご紹介します。

リッププランパーってなに?

リッププランパー
サラッと「リッププランパー」と書きましたが、リッププランパーってあまり聞きなれない言葉ですよね。
私も、はじめ聞いたときは口紅やグロスとどう違うの? と思いました。

Lip Plunperのプランプは「ふっくらとした・ふくよかな」という意味があります。
ツヤを出して、縦じわなどを目立たなくさせるグロスや口紅と違い、美容成分が含まれているので唇のケアもしてくれます。

唇ふっくら! 美容成分

美容成分
HIMITUには、ぷっくりとした唇を演出するHOTな成分が入っています。

  • トウガラシエキス
  • ハッカ油

「色が薄くなってきた」「輪郭がぼやける」そんな悩みをもつ30代、40代の女性の悩みに働きかけます。

それ以外にも、ヒアルロン酸や3種のペプチド、植物由来の保湿成分をたっぷりと配合。
ぷるっぷるなハリのある唇へと導きます。

種類と色の違い

5色
リッププランパーのHIMITUには、5種類があります。

  • HIMAWARI:大人ベージュ
  • SAKURA:ナチュラルピンク
  • YURI:夜のリップケアに
  • MOMO:かわいいコーラルピンク
  • BOTAN:ツヤのあるレッド

今回試してみたのは、クリアな「YURI」と、華やかさが演出できる「BOTAN(ラメ入り)」です。

実際にリッププランパー「HIMITU」を使った口コミ

HIMITUのBOTAN
HIMITUは箱に入って届きます。
リッププランパーの本体は、グロスのようになっています。

これは、赤い色の「BOTAN」。
クリアのYUEI
そして、もうひとつがクリアなカラーの「YURI」。
リップ
チップになっていて、細かい部分も塗りやすいです。

BOTANの色は、思っていた以上に真っ赤!
なんだかバブリーな感じにならないか、ちょっと不安です。
手に塗ってみる
まずは、手に塗って色味をみてみました。
実際に塗ってみると、クリアな中に色が入り薄まっているので、赤みの強さは気になりません。

唇に塗ってみる
唇に塗ってみても赤みは気にならず、自然な色合いでなじんでいます。
これなら、30代、40代の女性でも、色浮きすることなく使えそうですね。

気になる縦じわもふっくら!
立体感が出ました。

塗ってみると、唇がす〜っとします。
ハッカとトウガラシエキスが使われているので、ピリピリとした清涼感があります。
塗った瞬間だけでなく、1時間くらいはす〜っとした感じが続きました。

雪が降っているときだと清涼感が辛そうですが、これからの夏に向けてはこのスースー感が気持ちよさそうです。

クリア
クリアカラーのYURIは就寝前につけて、夜の間のリップケアに。
BOTANと混ぜ合わせると、ぷっくり感がUPしますよ。

重ね付け用に、日中と夜のケア用にYURIとセットで購入する女性が多いそうです。

公式通販で販売中!




リッププランパーの「HIMITU」は、公式通販で購入できます。

1本、4,320円 (税込)。
送料無料! メール便で届きます。
Amazonアカウントがあれば、簡単に購入できます。

リッププランパー「HIMITU」まとめ

HIMITU
いかがでしたか、リッププランパーの「HIMITU」を使った口コミでした。

加齢とともに気になる、縦じわや唇のしぼみ。
美容成分が入ったリッププランパーだから、ふっくらとした憧れの唇へと近づけます。

カラーも30代、40代の女性向けに落ち着いた色合いになっています。
シーンに合わせて重ね付けして、ふっくら感をアップさせてみるのもいいですよ。

-コスメ
-,

スポンサーリンク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!